【レシピ公開】おからのキッシュ(乳製品/小麦粉不使用)トースターレシピ

(3)先ほど焼いた「型」に、キッシュの中身を入れて焼きましょう

<材料 3> 
・上に乗せるチーズ お好みで

<作り方 3>

①(1)で型がやけましたか?パリッとした生地が焼けていればOKです!
※アルミホイルの型の中に、おから生地があり、その中に(2)の材料を入れてもう1度焼く、という工程ですね。
少しくらい、型から水分が出ても大丈夫ですよ。
そのまま焼けば、おからパウダー生地が水分を吸ってくれるので
固くパリッと仕上がります!

②型の中に(2)で完成した中身を入れたら、上にチーズをお好みでかけます
③トースター220℃で20分、焼きます
※オーブンの場合は200℃から様子を見てください

竹串を刺して、中身がつかなければ完成です!

多少、柔らかい部分があっても大丈夫です!
外側のパリッと固めの生地が、水分を吸ってくれるので
ベシャっとならないのが特徴です

おからの持つ
・水分を吸ってくれる
・膨満感
・焼き上がりが固い感触

大変活躍してくれる1品です。
中身を甘ーくして、スイーツでもいいかもしれませんね。

色々と応用してみて下さい。

新しいことを学ぶ、新しいことを探索する、
おからや大豆について、私たちと一緒に学びませんか?
「おから再活プロデューサー認定講座」受講生募集しております

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

またレシピ掲載して行きます!
こちらのレシピをご参考にされた場合は、以下のハッシュタグにて投稿していただけると大変嬉しいです

明日も、美味しく楽しく「おから」をいただきましょう!

#4月8日はおからの日です
#おからの日を盛り上げよう
#おからを食べよう
#おからを使おう
#フードロス
#おから再活研究所
#おから再活プロデューサー認定講座
#おから味噌
#おかラボ
#おからレシピ