【4/8 おからの日】おから再活プロデューサーの私たちが出来ること

さて、これでようやく
「自分でおからを作ってみる、そして全部使い切る!」使い切りました…

200gの乾燥大豆から、おからを作り
おからを味噌にして

余った豆乳を、サラダに加え
そして、デザートを作るところまで!

乾燥大豆よりも、おからの方が量が多くなってしまう

出来立てのおからはふわふわで、良い香りがする

たった400g弱でも、いきなり全部食べ切るのは難しい

そんな学びを得たところで
今年度の「おからの日」は修了…

SNSには多くの投稿がありました。

みなさん、本日はおから料理のオンパレードだったのではないか?と思います
しかし願わくば

食品ロスや、廃棄の問題も然り
そして、自分や家族の健康のために

「毎日継続する」
このようなことを習慣にできればいいな、と思いました。

「おから味噌」を作ることができれば、毎日おからを簡単にいただけること
そして「おから再活マスター」講師の先生方から
「おから味噌を使った料理レッスン」のご提案もあり

今後ますます「おから」を活かす機会も増えそうです。

私たち女性は、
母であり、妻であり、娘であり
「家族の健康」「食の問題」に関して、一番敏感で反応が早いと思います

毎日のこと、だからこそ
「義務」ではなく「楽しんで」
写真を撮って、載せるのが楽しみになる♪
そんな気持ちで「毎日おから」を続けていければよいなと思います。
そしてそんな学びを、より多くの方々へお届けできる
それが私たち「おから再活プロデューサー」の役割かな、と思いました。


私たちのこの活動が
業界や社会のために、地球のためにお役に立てますように
そして1人でも
必要とする方々の元へ、届きますように